囲碁は好きですか?

あなたに囲碁を好きになってもらうために、囲碁の面白さを伝えていくブログです。

常識を変えた新しいヒラキ方

こんにちは。みやれーです。


『ヒラキ』には色々と種類があって、二間ビラキだったり、三間ビラキだったり、模様を広げる四間ビラキや五間ビラキ。高低差も含めると十種類くらいあるでしょうか。
ただ、ヒラキ方にはそれぞれの特長があって、四間五間が自分の模様を広げる時に使うヒラキなのに対し、二間三間は自分の安定を求めて使うヒラキです。
なので、相手の模様を割る時等は二間三間ビラキを使うのが常識とされてきましたが、近年になって新しいヒラキが打たれるようになりました。

それがこちら。

テーマ図

棋譜再生

黒1、3、5の模様に対し、白8の四間高ビラキが今までの常識に無い一手。これまでは安定を求めて二間や三間にヒラいていたのに、いきなり四間と大きくヒラいています。
しかしこれが中々有力であり、黒も意外と手を焼くのです。
今回はこの図をテーマに研究してみます。

その前に

棋譜再生

研究に入る前に、三間と四間の違いは何なのかについて触れておきます。
テーマ図は四間高ビラキですが、上図の様に三間ビラキだと、仮に黒が9と打ち込んできた場合、白10でピッタリと繋がる事が出来ます。この後はどう頑張っても白6と白8の間を切る事は出来ません。
切れないとはつまり安全であり、今まで三間ビラキまでが常識とされていた所以はここにあります。
四間ビラキでは打ち込まれて切れてしまう。相手模様の中で切れると危険だ。という認識があったため、四間ビラキは打たれなかったのです。

研究図1

棋譜再生

なので、黒はヒラキの中へ打ち込むのが自然な応手。まずは黒1から見ていきましょう。
黒1には白2が用意の一手。次黒3なら白4とツケの連打です。
仮に黒5と受けてくれるならありがたく、白6とアタリを決めてから白8とボウシ。この図だと最初に打ち込んだ黒1の頭を止められて、黒打ちにくいです。

研究図2

棋譜再生

黒5では上図のように出るのが大事な一手。白も6と繋ぎます。
しかし、黒9、11のように隅を受けていると、やはり白12のボウシが好点で、打ち込んだ黒1が苦しくなります。

研究図3

棋譜再生

隅を受けすぎると、打ち込んだ黒1が苦しくなる事がわかってきました。
なので上図では黒9で手を抜きました。白10は根拠の意味で大きい。
以下、自然と白20まで進んでみると、黒模様の中で白石二つが大威張りの格好をしていて、これでは白が打ちやすいでしょう。

研究図4

棋譜再生

ならばいっそのこと上図黒7と繋がってみてはどうでしょう。
白の実利対黒の厚みの分かれですが、ここで白10と露骨に決めるのが意外と良い手。
実はテーマ図の四間ビラキは、この白10と関連が深いです。
白14まで先手で利かして白16に回る。すると、右辺の白石は意外と攻められない格好をしていて、上辺の大場にも回れた。黒の厚みが働く場所が少なくなってしまい、白が打ちやすいです。

研究図5

棋譜再生

では、黒3で上図のように反発してはどうか。これに対しても白4とツケます。
黒5と押さえるとややこしいのですが、白6から順にアタリをしてから白10が良い手。シチョウ白有利なので黒13と引き。
隅は一応黒15~21が手筋で上手いですが、全体的にみると、一子抱えれた白石が厚く、白が上手くサバいたでしょう。

研究図6

棋譜再生

今度は黒5で割り込んでみましょう。
黒9の内切りから自然と進み、この図は研究図4と似たようなもので、やや白が打ちやすい。

研究図7

棋譜再生

前図までは中々黒に良い図が見当たらなかったので、上図黒1と打ち込む場所を変えてみます。
黒1の意味としては、白2のツケから黒11まで進んだときに、白石がしっかり切れている事にあります。この図は黒が良いでしょう。

研究図8

棋譜再生

今回は白6と伸びます。以下自然な流れで白20まで進むと、やはり黒の厚みが働きづらい碁形になり、白が打ちやすいでしょう。

研究図9

棋譜再生

上図黒3、5と反発してみても、やはり研究図5と同じように進み、白のサバキが上手くいってます。



などなど、もっと掘り下げていけばたくさんの図が出てくるでしょうが、どうにも黒に良い図が出づらいようです。

打ち込まれると切られるから四間ビラキは良くないとされてきたのが、研究されるにつれ、「切られても打てるじゃないか。」と、認識が変わりつつあります。

今回は長くなったのでここで終わりますが、黒の対応策はこれだけではなく、四間ビラキに打ち込まない方法もあります。

それはまた次回に。


追記
続きをアップしました。



この記事がいいと思ったら応援をよろしくお願いします。


囲碁ランキングへ

Twitterもやってます。

みやれー (@miyare15suki) | Twitter