囲碁は好きですか?

あなたに囲碁を好きになってもらうために、囲碁の面白さを伝えていくブログです。

囲碁と将棋

こんにちは。みやれーです。

最近、お隣りの将棋がブームのようです。

藤井四段というスターが誕生して、湧きに湧いているのです。

それを理解した上で、僕の師匠の話が面白かった。
師匠とは囲碁の師匠です。

約20年子供囲碁教室を続けている師匠。漫画ヒカルの碁がブームになった頃には、約40名ほどの生徒を抱えていました。
そんな教室に電話がかかってきたらしい。


そちらで将棋を教えてくれませんか?


囲碁教室で?なぜ?将棋の駒すらありませんが。
世間では囲碁と将棋はセットなのでしょうか。気持ちはわからなくもないですが、どう頑張っても黒石は金には成れないし、白石に王将と書いてはいけないのです。
もちろん、師匠は断りました。


しかし実際のところ、囲碁と将棋は共通点が多いです。


例えば、和室で行う一対一のゲームといえば、囲碁将棋両方にあるイメージです。

試合をする事を、対局すると言うのも囲碁将棋に共通する言葉です。

棋士というのも、碁打ちや将棋指しを指す言葉ですね。

実は、プロ棋士が誕生したのも江戸幕府設立当初で、同時なのです。

上げれば切りがないほどに共通点のある両者。これは一緒くたにされても仕方がないですね。


では最後に、僕が一番感じている共通点を一つ上げましょう。


眼鏡率高ぇ