囲碁は好きですか?

あなたに囲碁を好きになってもらうために、囲碁の面白さを伝えていくブログです。

僕的かわいい囲碁用語ベスト3

こんにちは。みやれーです。


以前[僕的かっこいい囲碁用語ベスト3]という記事を上げましたが、今回はその派生系です。

囲碁界にはかっこいいだけではなく、かわいい囲碁用語もあります。

見るとほっこりする新しいタイプの囲碁の記事です。

ではランキングをどうぞ。

第3位 猫の顔


僕は猫派です。


棋譜再生

上図の黒石の形を猫の顔といいます。
言われてみれば、猫の顔に見えなくもないですね。

猫の顔の他にも、犬の顔、馬の顔という形もあるのですが、僕は猫派です。(大事なので二回言う)

今回その動物の顔シリーズはまとめて3位という事にさせていただきます。

猫の顔はその中の代表として名前を上げさせてもらいました。

僕は猫派なので。(うるせぇ)

第2位 ポンヌキ



棋譜再生

上図のように、黒1で白石をポンッと気持ちよく取る事をポンヌキと言います。

ポンッと抜き取るからポンヌキなのでしょうね。

とにかく、ポンヌキって発音がかわいくないですか?
ポンヌキ・・・。

みんなで~せーのっ
ポンヌキ!

ほらかわいい。

第1位 グルグル回し


グルグル回し・・・。
まず本当に囲碁用語なのでしょうか。


棋譜再生

上図のように、黒が白石を連続でアタリにしながらグルグル追いかけ回して最後は取ってしまう手筋をグルグル回しといいます。

似た手筋にシチョウというものがありますが、シチョウは一直線に追い掛けるのに対し、グルグル回しはいろんな所へ逃げ回るのが特長です。

しかし、シチョウって何か深い理由がありそうなネーミングに対し、グルグル回し・・・。わかりやすいのは良い事ですけどね。

あと、正式にはグルグル回しとカタカナで書くみたいですが、絶対ぐるぐる回しの方がかわいさ増しだと思います。

なんか目を回してるみたいでかわいいですね。ぐるぐる回し。
僕はゆるキャラ的なかわいさをイメージしました。

総評


というわけで、ランキングは終了です。

一応グルグル回しを1位にしましたが、結構微妙なところだと思ってます。
かっこいいランキングが圧倒的1位だったのに対し(僕的に)、かわいいランキングは接戦でした。

あと個人的に、順位を付けるのがすごく楽しいです。ハマりそう。




この記事がいいと思ったら応援をよろしくお願いします。


囲碁ランキングへ