囲碁は好きですか?

あなたに囲碁を好きになってもらうために、囲碁の面白さを伝えていくブログです。

木谷実VS藤沢秀行

こんにちは。みやれーです。

今回紹介する棋譜は、木谷実九段の好局です。

個人的に好きな碁を取り上げさせてもらいました。

黒の厚い打ち回しに注目してください。

黒番木谷実。白番藤沢秀行


棋譜再生

黒7~13は木谷さんしか打ちません。黒17も木谷さんが好みの厚い打ち方です。


棋譜再生

上図白10が疑問手。黒17とツケられて痺れました。黒23とくつろがれては黒が打ちやすいでしょう。したがって白10では上辺ではなく左辺を広げるべきでした。


棋譜再生

上図黒11で攻めが効かない格好になりました。
黒21がとても悩ましい。狙いは白二子の切りですが、右辺27の所への下がりがとてつもなくデカイ。実戦は白おとなしく受けました


棋譜再生

上図白2は勝負手。薄いのは承知で地に走りました。
しかし中央と下辺のからみ攻めが厳しい。


棋譜再生

中央の白は生きる事に成功しましたが、黒11で下辺の白に目がありません。
決め手は黒23、25。これで下辺の白石は丸呑みされてしまいました。


棋譜再生

最終手まで載せました。(黒43まで)
上図黒5は必要なく、左辺から上辺がきわどい死活になりましたが、ぎりぎり生きました。

黒中押し勝ち。


木谷九段の強さが光った一局で、盤石の勝利でした。
黒に隙がなく押し切られたので、白の敗着は序盤でしょう。

僕はこの碁のような、木谷九段の横綱相撲が好きです。
木谷九段の好きな碁はまだまだたくさんあるので、また取り上げると思います。