囲碁は好きですか?

あなたに囲碁を好きになってもらうために、囲碁の面白さを伝えていくブログです。

天空杯の棋譜

こんにちは。みやれーです。


アンケート結果 大会で使う布石が決まった!! - 囲碁は好きですか?


昨日友達から「大高目は難しかった?」と聞かれました。難しかったかと聞かれたらYESですが、後悔しているかと聞かれたらNOと答えます。楽しかったですからね。
対局がというよりは、それ以前から大高目に打ち込んでいる時間が楽しかった。わからない事に手を伸ばしている時間は、なによりも輝いていました。


僕は二、三年前、「今の自分よりも子供の頃の自分の方が囲碁を楽しんでいた」という思いに悩んでいたことがありました。結構真面目に。真剣に。
その時に見つけた一つの回答みたいなものがありまして、それは「わからないものに包まれている時が一番楽しい」ということです。
子供の頃というのはやはり、全てが新鮮で、ありとあらゆるものが「わからない」で包まれていて、何よりも「わからない」に対しての拒否反応が薄い。多分これが子供の一番の利点でして、身体が大きくなっていくにつれ、わかることも増えてくるからでしょうか。どうもわかることにだけ手を伸ばしている自分がいるのです。
しかし、わからないものに包まれていて、尚且つそれがわからないことだと認めた時、全てが楽しくなるんじゃないかなと思うのです。


今回大高目を使うにあたって、それも公式戦で使うにあたって、わからないことに挑戦していた時間は楽しかったです。アンケートに投票していただいた方々もありがとうございました。


自戦解説

みやれー黒番。相手の方の名前は伏せさせていただきます。

実戦図1

棋譜再生

二つの大高目から左上三々に入りました。以前の記事でも話しましたが、大高目の一番の強みは相手の模様や厚みを消す力だと考えているので、それを活かしにいく三々入りです。
ただ、黒5のカカリを左上のカカリにして、黒7を左下の三々入りにする事も出来ました。どちらが良いかは難しいところ。
白22は一路右の一間トビが一般的。

実戦図2

棋譜再生

上図黒1のシマリは、右下へシマる方が良かったような気がします。

参考図

棋譜再生

対局中は白2が気になっていたのですけど、黒3〜黒7とつないで(つなぎは部分的には甘い手)この場合は悪くなかったと思います。良いとも言えませんけどね。

実戦は黒15のヒラキに魅力を感じてのシマリだったのですが、狙い過ぎなのかな。白16は下辺とか左辺の方が大きそうに見えるのですけど、どうでしょうね。
黒17から戦いを挑みます。

実戦図3

棋譜再生

上図の戦いは読みの問題で、中々正確な解説がしづらい場面ではあるのですけど、白が打ちやすいのかな。原因としては黒3のトビにありそうですが、別案も良くわかりません。
黒17は手筋。数手前から黒15に白16の形になったら打ってみたいなと思っていました。

参考図

棋譜再生

もし参考図白4と打つと、黒7のぶつかりから黒11の鼻ツケでサバキ形。恐らく黒がやれると思います。

なので実戦黒29まで進み、ひと段落です。

実戦図4

棋譜再生

上図白2、4は意外でした。周りの白がとても固いところなので、ここの黒数子は軽く捨てても大丈夫です。が、黒11が問題でした。

参考図

棋譜再生

僕の読みでは、参考図白2と切ってくるのかと思っていました。それなら黒3と大場へ打って一局です。

実戦図では白10と曲がったので黒11と打ってしまったのですが、参考図のように手を抜いて下辺へ回って別に問題なかったと思います。

実戦図5

棋譜再生

白も猛攻していますが、案外際どいところで、左辺の白が気持ち悪い格好をしています。
黒25と下がれて、黒のシノギは見えた感じです,ここまではほとんど予定通りだったのですけどねぇ・・・・。

実戦図6

棋譜再生

上図白8と出てきたのがびっくり。形からして白が無理そうなのですが、案外際どくて焦ってしまいました。時間にもあまり余裕があるとはいえず、安全のため黒11と打ったのが敗着でした。

参考図

棋譜再生

参考図黒1が正着で、コウとなる所でした。最後まで読み切るのは難解ですが、これなら勝負形でした。実戦でははっきりと白が良いです。参考図を逃すようでは黒は話になりません。


以下略。白7目半勝ち。


一応数えましたが、時間がなく超早打ちで最後まで打ったため、手順が思い出せません(すいません汗)。上図で形勢は白良いです。

黒は中盤以降の雑な手が目立ちますね。恥ずかしいです。
どうも昨日は予想外の手を打たれたときに慌てることが多かったと思います。冷静さが必要ですね。以後気をつけます。




この記事がいいと思ったら応援をよろしくお願いします。


囲碁ランキングへ

Twitterもやってます。

みやれー (@miyare15suki) | Twitter