囲碁は好きですか?

あなたに囲碁を好きになってもらうために、囲碁の面白さを伝えていくブログです。

王冠戦決勝 伊田VS六浦 途中経過

こんにちは。みやれーです。


今日は日本棋院中部総本部所属棋士限定棋戦である『王冠戦』の決勝が行われていますね。

今年の決勝の組み合わせは伊田篤史八段対六浦雄太七段の対戦となりました。

ほんの数年前までは、王冠戦といえば羽根直樹九段と山城宏九段の勝負のイメージがあったのですが、若返りましたね。(笑)

現在はまだ70手目の局面ですが、白の伊田八段が打ちやすいでしょうか。

どちらが勝つにせよ、時代が変わって来ているのを実感します。




この記事がいいと思ったら応援をよろしくお願いします。


囲碁ランキングへ