囲碁は好きですか?

あなたに囲碁を好きになってもらうために、囲碁の面白さを伝えていくブログです。

AlphaGo対AlphaZeroの棋譜14

こんにちは。みやれーです。


Zeroは序盤地を取るのが好きなようで、その理由として、相手模様を消すのが得意というのがあります。
やはり読みが強いのでしょうね。相手の構えの隙を上手く突いていきます。


黒番AlphaZero。白番AlphaGo。

実戦図1

棋譜再生

Zeroが今回始めて初手星を打ちました。何か心境の変化があったのでしょうか。(AIに?)
勉強させてもらう側としては、いろんな種類の布石を見せてくれるのはありがたいです。

実戦図2

棋譜再生

上図黒5から白模様を消しにきました。当然白は反発してきますが、どの程度見通しが立っているのでしょうか。
結果的には、黒27で上辺をぐるっと黒が繋がり、結構な地を稼ぎました。
形勢は多少黒が良いと思います。

実戦図3

棋譜再生

こういう互いに厚い碁形の時に気をつける事は、守りの手を打たない事ですね。一度守りの手を打つと、厚い碁形を活かして目一杯に頑張ってくるので、一気に押し込まれる危険性があります。
本局でいえば、上図黒9とか、白14とかですね。守らず突っ張ってます。

実戦図4

棋譜再生

黒は左辺に地を増やし、白は下辺から中央にかけて大きく構えました。地はだいぶ黒が多いですので、白はやや頑張りを要しますね。

実戦図5

棋譜再生

上図では互いの地の場所がぐるぐる変化してますが、損得はほぼ無し。
中央を一歩一歩消していて、黒が優勢。

実戦図6

棋譜再生

上図白16は中央囲うのも大きそうですが、白16も10目くらいあるので難しいです。そもそも中央のヨセが何目あるのかが計算しづらいのですよね。

実戦図7

棋譜再生

ここまで来てはほとんど黒勝ちは揺るぎ無いです。

実戦図8

棋譜再生

最終手まで載せました。(黒63まで)

黒中押し勝ち。


本局も黒が布石で優位を取ったようです。中盤以降は本手を重ねてがっちりと勝利しました。

Zeroは優位を取ってからは一瞬の隙も見せませんね。それだけ形勢判断がしっかりしているという事でしょうか。

ここ数局を見た感じだと、Zeroは黒の方が強そうに見えてしまうのですが、Zeroは黒白どっちが得意なのでしょうか?




この記事がいいと思ったら応援をよろしくお願いします。


囲碁ランキングへ