囲碁は好きですか?

あなたに囲碁を好きになってもらうために、囲碁の面白さを伝えていくブログです。

一力七段が棋聖挑戦!

こんにちは。みやれーです。


11月9日に行われた第42期棋聖戦挑戦者決定戦において、一力遼七段が山下敬吾九段に勝ち、棋聖挑戦権を獲得。
これで一力七段は規定により八段へ昇段。1月18日から始まる棋聖戦七番勝負を井山裕太棋聖と争う事になりました。
既に始まっている天元戦、王座戦に続き、冬の番碁は井山VS一力戦の組み合わせですね。そして一力八段にとっては始めてとなる二日制の勝負で、どんな碁を打つのか注目です。

一力八段といえば、とても正確なヨミと全体的に高得点を取れるバランス力が強みですが、二日制で時間の余裕がある中では、おそらくヨミでのミスは無いでしょう。それは井山棋聖にもいえる事ですし、この二人の試合は、一局を通しての『構想力』の勝負になるでしょうね。

年明けからとても楽しみな勝負になりそうです。




この記事がいいと思ったら応援をよろしくお願いします。


囲碁ランキングへ