囲碁は好きですか?

あなたに囲碁を好きになってもらうために、囲碁の面白さを伝えていくブログです。

阿含桐山杯決勝戦

こんにちは。みやれーです。


今日は阿含桐山杯という早碁棋戦の決勝戦が行われました。

結果は六浦雄太三段が高尾紳路名人を下し初優勝。六浦三段は全棋戦含めて初の優勝です。

これで六浦三段は阿含桐山杯選手権者を名乗れるともに、七段へと飛び昇段します。
まだ18歳ということで、これからの活躍が期待されますね。

高尾名人も井山裕太六冠相手に名人防衛戦の最中で、疲労や心労もある状態の対局だったでしょうが、若手の壁としてギリギリまで立ちはだかりました。

まずはお二人とも、対局お疲れ様でした。


本当に最近は10代の活躍が目立ちます。つい数ヶ月前も芝野虎丸七段(当時は三段)が17歳で竜星戦を優勝しました。

全棋戦での最年少優勝記録は、井山裕太六冠が阿含桐山杯を16歳で優勝したのが最年少ですが、六浦三段も芝野七段もそれに迫る記録を残しました。

日本囲碁界の将来はとても明るいです。


六浦三段、優勝おめでとうございます!




この記事がいいと思ったら応援をよろしくお願いします。


囲碁ランキングへ